スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の理論について

例えばこんな問題がある。

サリーとアン課題[3]

サリーとアンが、部屋で一緒に遊んでいる。
サリーはボールを、かごの中に入れて部屋を出て行く。
サリーがいない間に、アンがボールを別の箱の中に移す。
サリーが部屋に戻ってくる。

上記の場面を被験者に示し、「サリーはボールを取り出そうと、最初にどこを探すか?」と被験者に質問する。 正解は「かごの中」だが、心の理論の発達が遅れている場合は、「箱」と答える。

これ、知的障碍があるダウン症児は(かごと)答えれるそうだが、知的障碍がない高機能自閉症やアスペルガー症候群の子供は「箱」と答えるそうだ(^^;

実は5,6年前にオイラも同じ問題をやったが、やはり「箱」と答えてしまった(^^;

勿論、理屈を聞けば「ああ、そういう事か」とすぐに分かったが、「騙された」とも思った(;^_^A

こんな所が高機能自閉症やアスペルガー症候群が知的障碍がなくても騙されやすい所以かもしれない。

ところで、知的障碍があるダウン症の子供がきちんと答えれると言う所に衝撃を受けた( ̄0 ̄;アッ
ダウン症は知的障碍があっても、心の理論は確立しているのかもしれない(^^;

でも、知的障碍がない自分が知的障碍があるダウン症に負けた様な気がして、何か悔しかった(-ω-;)ウーン

気を悪くされた方がいたらごめんなさい(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
スポンサーサイト

几帳面じゃないんです…(^_^;)

今年の4月まで働いていた会社での引継ぎでの出来事(^_^;)

オイラは営業事務をやっていたのですが、終業時間前に布巾やタオルを洗う作業がありました。
それを新入社員に教えた時、洗剤をきっちり計量スプーンで計って洗い、
柔軟剤に至っては(使用量が1mlと書いてあったので)スポイトで1mlきっちり計り、
(柔軟剤をつけ置きする時間が3分と書いてあったので)キッチンタイマーで3分計り、
つけ置きしました。

彼女に「几帳面ですね」と言われましたが、違うんです(^_^;)

オイラは適当が分からないんです(-_-;)

彼女に「そんなの適当でいいんですよ」と言われたのですが、それが分かれば苦労しません( ̄▽ ̄;)

これもアスペルガー症候群ゆえなのでしょうか?
結構ずぼらなところもあるんですけどね(´Д`;)

適当が分かる人が羨ましいです( ̄▽ ̄;)
プロフィール

鋼鉄ガネゴン

Author:鋼鉄ガネゴン
2007年暮れにアスペルガー症候群と診断されました(^^;)

ランキング
ランキング参加してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

珍さん
珍さんランド 珍さん!GO!GO!
FC2カウンター
コビト時計2(着ぐるみ版)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。