スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスペルガーの名前が消える?

アスペルガー症候群の名前が米診断手引きの改定で消えるそうだ。

消えるアスペルガー症候群

重い自閉症からアスペルガー症候群までを一緒くたにした『自閉症スペクトラム障碍』に一本化される。

せっかくアスペルガーの名前が市民権を得ていたのに…(-_-;)
いわゆる自閉症(カナータイプ)からアスペルガー症候群までを一緒くたにした、この名称に正直反対だ。

いわゆる自閉症とアスペルガー症候群は雲泥の差があるし、支援の仕方も全然違ってくる。

自閉症とアスペルガー症候群は分けるべきだと思う。

確かにアスペルガー症候群は自閉症の一種だが、自閉症の様にコミュニケーションが取れない訳ではないし、
知的な遅れがある訳でもない。

何故この様な事をするのか、全く理解に苦しむ。

現場の事(現状)を分かっていない人が、こんな事を考えたのではないかと思う。

ところで、この自閉症スペクトラム障碍の新基準は
・社会コミュニケーションの障害
・限定した興味や反復行動
だが、オイラは当て嵌まっているのかな?(^^;)
スポンサーサイト

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

★支援方法の違い

アスペルガー症候群当事者です。そもそもアスペルガータイプの自閉症とカナータイプの自閉症では、知的レベル事態が違います。私は障害者枠で働いていたのですが、転勤したての若手に偉そうにされたり、備品の準備をしていて上司に邪魔だと怒鳴られたり、上司の被害妄想から誤解されたりして、解雇されました。ジョブコーチの方にもお世話になっていたのですが、派遣元のしきり役のカウンセラーが、職場の負担を考えず、職場との仲立ちをしてもらえませんでした。そうかと思えば、そのカウンセラーに、退職後のケース会議では、私に社会のルールを教えないといけないと言われました。社会のルールを教えるというのは、知的障害の方に対する対応だという感じがします。カナータイプの方に対しても、背景や経緯について考えることが必要ですし、アスペルガータイプの者には、、当事者の言い分を聴取すべきではないかと思うのです。

★Re: 支援方法の違い

三郎まる様、初めましてm(_ _)m
確かに「社会のルールを教える」と言うのは知的障碍の方に対する対処と言う感じですね(^_^;)
オイラは障害者枠で働いた事はありませんが、障害者枠で働いても解雇されてしまうのですね(-_-;)

オイラは色々説明しようとすると「言い訳するな」と怒られる事が多々あります(;_;)
プロフィール

鋼鉄ガネゴン

Author:鋼鉄ガネゴン
2007年暮れにアスペルガー症候群と診断されました(^^;)

ランキング
ランキング参加してます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

珍さん
珍さんランド 珍さん!GO!GO!
FC2カウンター
コビト時計2(着ぐるみ版)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。